予防接種について

種類金額(税込)接種回数
インフルエンザワクチン(13歳以上)3400円 *11回
インフルエンザワクチン(13歳未満)1回目3400円, 2回目3000円 *22回
肺炎球菌ワクチン8000円 *31回
A型肝炎ワクチン8000円3回
B型肝炎ワクチン5000円3回
麻疹・風疹ワクチン8000円1回
水痘・帯状疱疹ワクチン8000円1回
おたふくかぜワクチン5000円1回
破傷風トキソイド3000円3回
*1当院では「予約なし」でいつでもインフルエンザの予防接種を受けていただけます。
本年は昨年のようにワクチン不足はなく例年通りのワクチンが供給される見込みですが、
万が一、供給不足になった場合には予約制になることをご了承ください。
なお、インフルエンザ以外のワクチンは予約制となっておりますのでお電話もしくは窓口にてお申込みください。
65歳以上で刈谷市に住民票がある方は接種券をお持ちいただくことで自己負担金1000円で接種を受けていただけます。
*2 1回目の接種を他院でされ、2回目の接種を当院で行う方は1回目の料金となります。(1回目との接種間隔は2-4週間となっています。)
*3 2018年度に65歳から5歳刻みの年齢に相当する方(例外もありますので詳しくはお尋ねください。)
は助成が受けられるため自己負担金は2500円となります。
また、任意接種の一部助成が受けられる方は当院での自己負担金は5000円となります。

ワクチン全般について

予防接種を受けることができない人

  1. 明らかに発熱のある人
    一般的に、体温が37.5℃以上の場合を指します。
  2. 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな人
    急性の病気で薬を飲む必要のあるような人は、その後の病気の変化が分からなくなる可能性もあるので、その日は見合わせるのが原則です。
  3. インフルエンザ予防接種に含まれる成分によって、アナフィラキシーを起こしたことがあることが明らかな人
    「アナフィラキシー」というのは通常接種後約30分以内に起こるひどいアレルギー反応のことです。
    発汗、顔が急にはれる、全身にひどいじんましんが出る、吐き気、嘔吐(おうと)、声が出にくい、息が苦しいなどの症状に続き、血圧が下がっていく激しい全身反応です。
  4. その他、医師が不適当な状態と判断した場合
    上の①~③に入らなくても医師が接種不適当と判断した時は接種できません。